この夏、催事から帰ってきて1か月後のこと。

きなこさんが元気がないことが気にかかり、病院に行きました。

そこから私たち家族の夏が始まりました。

 

春の健康診断の時は異常なかったきなこさん。

きなこさんもとても頑張ってくれて、私もできる限りのことはしてきたつもりですが(それでも後悔はありますが)、

きなこさんとお別れすることになってしまいました。

 

この夏、きなこさんと何度も家と病院を行ったり来たりしたこと、

みんなでトウモロコシをたべたこと、

調子のいい日に少しだけ家に帰ってうれしそうにしていたこと、

闘病期間はいつも私の横に寝てて、

それがうれしすぎてどたばたと歩き回り、

なかなか寝てくれなかったこと。

闘病中でも、悪いことばかりじゃなかったです。

楽しい瞬間、みんなで過ごしたこと、忘れないよ!

きなこさん、楽しい思い出をたくさんありがとう!

本当に最高に楽しい10年だったよ!

 

本になった子でもありますので、この場で皆さんにご報告と、

きなこさんを愛してくれたことをこの場でお礼申し上げます。

 

今年カレンダーを作らなかったのも、

きなこさんの病状が最初から重いのがわかっていたこと、

何よりもきなこさんとの闘病生活を第一にしたかったからです。

これはカメラマンとしてより、飼い主としての決断でした。

 

私は次の子を迎えるのに、結構時間がかかる方なので、

里親の子を…というお話もきたりはするのですが、

まだ1か月もたっていないので、そういう気持ちにはなれず、

ご理解いただけると助かります。

そして、もしお迎えするのであれば、

自分の意思で決めていきたいと思うので、ご理解ください。

 

夏がすぎ、冬に近づくと、きなこさんと過ごした日々が遠のいていくのがとてもさみしく、涙が出ることもありますが、

あずきさんと力を合わせて生きていきます。

 

きなこん!また会おう!また遊ぼうね!

よこいちえ&あずき

2015年10月