苗木ぽえ日和~戦国時代の美濃にやってきたオカメや鳥たちと武将たちの物語です。

時をさかのぼること450年ほど前…。美濃(今の岐阜県美濃地方)にある小さなお城、苗木城。

白壁を食べてしまう竜に悩まされていた赤壁家。竜は目から光線をだして、人を石にしてしまいます。

そのころ、アボリジニから逃げ、遠くジパングまで来てしまったオカメインコが1羽。

鳴き声から「ぽえ」と名付けられたオカメインコは、武将たちや市井の人たちと楽しく過ごします。

戦国時代、織田と武田に挟まれた美濃東部、はたしてどんな未来が彼らをまっているのか…。

こちらも詳細が決まり次第、お伝えしていきます。